もっと詳しく
資料ダウンロード
Menu
もっと詳しく
資料ダウンロード
cases_camobile_2.jpg

健康経営のスタートから半年間の取り組みを振り返り:担当者インタビュー

cases_ca_mobile.jpg

株式会社シーエー・モバイル様

2000年に株式会社サイバーエージェントの子会社として設立され、
モバイル・インターネッット分野に特化したコンテンツ事業を中心に開発、運営を行っています。

18.05.24Office_1.jpg

The Problem

企業として大きな利益成長を遂げているが業績だけではなく、並行して社員が幸せであること、健康であることが会社のHAPPYだということは日頃から経営層でも話題になっていた。より社員の健康にも寄り添うために会社としてサポートをする健康経営に力を入れていきたい。

The Goal

健康に関するノウハウを気軽にゲットできる機会をつくりたい。

  • 成果やパフォーマンスを最大化する方法
  • 知って得する大量のケーススタディを社員へ渡す
  • 健康をフックに社内の共通言語・共通認識が増える

提供プログラム

カスタムプラン(6か月~)

  • 健康リテラシーサーベイ(アンケート調査)
  • 【管理職向け】ラインケア研修
  • 【健康ハックセミナー】マインドフルネス研修
  • 【健康ハックセミナー】ビジネスマンのお悩み解決 ~頭痛・腰痛・肩こり~
  • 【健康ハックセミナー】その睡眠の質をアップデートせよ! ~睡眠スキル向上セミナー~
  • 【健康ハックセミナー】ベストコンディションに導く「食」のトリセツ ~アーユルヴェーダから紐解くあなたにとって良い食事とは?~
  • ホットヨガスタジオLAVAでの貸切プライベートレッスン
  • ベンチャーバンクグループのプログラム体験チケット/利用券

 

貸切プライベートレッスン開催風景

ホットヨガスタジオLAVA渋谷店でチームビルディング

cases_camobile_2

 

社員研修健康ハックセミナーの開催風景

「食」のトリセツでひとりひとりにあった食事法

cases_camobile_1

 

”自分の人生の行動パターンに役立っている”

株式会社シーエー・モバイル

コーポレート・リレーション室 田口佳澄 様

camobile_case4.jpg

インタビュー

 

――MOMENTUMを導入したきっかけは?

きっかけは当時の代表だった石井の「社員に健康になってもらいたい」というものだったのですが、PCを良く使う仕事なので、社員がデスクで背を丸めている姿がいかにも不健康だなという問題意識がありました。

成果やパフォーマンスを最大化するための手法の一つとして、プロから知識をもらったり、知って得する大量のケーススタディを受け取って”健康スキル”が磨けるような環境をつくろうということでMOMENTUMの導入が決まりました。

導入が決まって、担当になって初めて健康経営という言葉を知って「何をやるのだろう、何をすればいいのだろう」という疑問にも、MOMENTUMでは細かくサポートが受けられ、対応もフレキシブルだったのが良かったです。

 

――印象に残っているプログラムはありますか?

マインドフルネスのセミナーは私の中では衝撃でした。

マインドフルネスや瞑想って何をやるんだろう?と最初は思いましたが「こういう感覚なんだ瞑想って。そういうことなんだ」という感覚を実際に体感できたのが印象的でした。音に集中することや、手を叩いてその衝撃に集中するなど、分かりやすいワークを含めて教えてもらえたおかげで「自分でも出来るな」とか、「人にも伝えたいな」という感覚を得られたのが収穫でした。

あとは、ホットヨガスタジオLAVAでの貸切プライベートレッスンも良かったです。

みんなでワイワイやりながら、同じ空間でレッスンを受けるのは新鮮で嬉しい体験でした。

「カラダが固くて恥ずかしいな」という人やヨガが初めての人もいたのですが、チームメンバーのみのプライベートな空間だったの凄くやりやすかったです。

私はその後、個人的にLAVAの体験レッスンにもいってみました。

正月休み明けで、これまでなら休みの日だからと、家でゆっくり過ごしていたのですが、年末の連休明けにパフォーマンスをあげる為の解決方法として、日中に運動するのが効果的だということをMOMENTUMの健康ハックセミナーで教えてもらえたので、行動を変えるきっかけになりました。

IMG_taguchi

 

――導入してから苦労したことなどありましたか?

各部署で働き方にバラつきがあり、忙しい日や時間帯、また、職種も様々なので、参加者を調整して集めるのに少し苦労しました。

やはり忙しい人ほど、「そんな時間はない。運動になんて行けないよ。」という声があったので、会社の課題に結び付けて巻き込みをしていくのが必要だと感じました。

社内報にワークの様子やスライドを掲載して周知していましたが、社内にインフルエンサーをつくっていくのがもう1つの課題だったと思います。

 

――プログラムを受けて何か変化がありましたか?

実際に改善されているところまでは、まだ難しい状態ですが参加している社員の意識が変わっているという実感はあります。

ちょっとした休憩時間のときにセミナーで得た知識でストレッチや肩こり体操をしていたり、前屈などのワークを持ち帰ってワークに参加していないチームメンバーともワークを教えることで盛り上がりも生まれましたし、疲れたときなんかに『こうやればいいんだよ。』という会話が生まれたのは、やっていてよかったことですね。

レッスンプログラムチケットも、最初は「会社のお金で行っていいんですか?」という戸惑いの声もありましたが、うまく時間をつくって通っている人も出てきています。

導入結果

※プログラム参加者のアンケートより集計し抜粋

日常の中で取り入れられそうな内容があった
実感や共感を感じられる部分や気づきがあった
姿勢セミナーの満足度
”気づきのある会だったので勉強になりました。部署メンバーにも聞いてもらいたです。特に勉強になったのは「配慮は必要ですか?」という言葉です”

【管理職向け】ラインケア研修アンケートより

”健康の大事さは失ってからしか気づかないので、取り組み事態は続けないといけないなと感じた。健康になって生産性高めるっていう考えは、個人考えにばらつきあるので、会社の文化として入れるのは大変ありがたい。(生産性悪くても遅くまで残る美学だったりの文化がなくせるから)”

【管理職向け】ラインケア研修アンケートより

“生まれて初めて前屈で指が地面に着きました。こんなに即効性あるセミナーは衝撃的です、感動いたしました!.”

ビジネスマンのお悩み解決 ~頭痛・腰痛・肩こり~
参加者アンケートコメントより抜粋

ドーシャチェックシートがすごく良かったです。自分の体質にあった自分の好きなものが自分に良くないものだというのが分かって、こないだも会食があったんですがフルーツに手をつけられませんでした。あれから意識をするようになりました。

【健康ハックセミナー】ベストコンディションに導く「食」のトリセツ ~アーユルヴェーダから紐解くあなたにとって良い食事とは?~参加者アンケートより抜粋

”健康の大事さは失ってからしか気づかないので、取り組む事態は続けないといけないなと感じた。健康になって生産性高めるっていう考えは、個人考えにばらつきあるので、会社の文化として入れるのは大変ありがたい”
【管理職向け】ラインケア研修のアンケートより