もっと詳しく
資料ダウンロード
Menu
もっと詳しく
資料ダウンロード
business_45.jpg

デスクで座ったまま手軽にできるチェアヨガセミナーを実施:担当者インタビュー

morisawa_logo

株式会社モリサワ 様

1924年に設立。大正時代から続くフォント開発のパイオニアであり、デジタルフォントの開発・販売やソフトウェア・ソリューション事業を提供。

business_252

The Problem

デザインや制作業務が中心であることから、多くの社員が長時間のデスクワークによる肩こりや眼精疲労に悩んでいた。そこで社員が自発的に健康維持・増進のためのプロジェクト(AFP)を開始したが、筋力トレーニングが中心となり、参加する社員が限られていた。

The Goal

より幅広い社員が運動する楽しさを体得し、健康的になることで仕事の生産性を高めて欲しい。

  • 運動習慣の定着
  • 若手から管理職まで幅広い世代の社員の参加
  • 共に運動することでコミュニケーションを促進

提供プログラム

【講師出張型ワークショップ】オフィスチェアヨガセミナー

  • 5月中旬 30分
  • 研修受講者・約20名の参加
  • 内容 
    • 座りながらできるヨガポーズ
    • 立ってできるヨガポーズ
    • 質疑応答

セミナー開催風景

モリサワ様のオフィスの最上階にある会議室で、普段会議でも使用している椅子を並べて実施いたしました。就業後、続々と社員が集まり、チェアヨガセミナーが始まりました。 

いつもはヨガマットを敷いて筋力トレーニングを中心に活動しているモリサワAFP。しかし今回はヨガスクールLAVA Interanationalより本格的に外部講師を招くということで管理職から若手の方まで、幅広い世代の方が集まりました。

 

ヨガは初めてな参加者の方々も多く、最初は少し緊張した雰囲気でスタート。

「普段肩こりや眼精疲労、腰痛でお困りの皆さんに向けて、今日は座ってできるポーズと立ってできるポーズをご紹介します。簡単で覚えやすいものをご用意したので、ご安心くださいね!」とインストラクターの吉田さんから説明がありました。
2019-05-22-18-10-39

まずは座ってできるポーズから。肩甲骨回しや呼吸法など、だんだん固くなった肩がほぐれていくのを感じます。

首や肩が固まってしまうと、思考の柔軟性にも影響が出るとのこと。デスクワークが集中した後は必ずほぐしてあげる必要があることを学びます。

図2

後半は立って行うポーズです。普段動かすことのない体の動きが続き、会場は真剣な熱気に包まれます。「皆さん、すごく良いポーズが取れています!でも笑顔を深呼吸を忘れずに~!」と吉田さんから和ませる一言が。

最初はシーンとした雰囲気でしたが、体が温まっていくにつれ、参加者同士のコミュニケーションも増え和やかな雰囲気になってきました。

その後は少し難易度の高い4の字ポーズや勇者のポーズ(上記写真)にも挑戦し、実施したポーズのおさらいを行いました。

最後は皆さんからの質疑応答に。「チェアヨガはいつやるといいのですか?」「眠気が覚めるポーズを教えてください!」「逆によく眠れるポーズが知りたいです」など、最初の静けさから一変、たくさんの質問が寄せられ、セミナーは終了しました。

役職を超えた様々な社員が参加してくれました!

株式会社モリサワ AFPプロジェクト

赤生 様

図3

インタビュー

 

――MOMENTUMのチェアヨガセミナーを実施したきっかけは?

 

そもそも弊社ではデザインや開発などデスクワークが多く、運動不⾜が悩みという声も多かったことから、社員の健康を維持し、⽣産性を向上させる理由でAll-in FitnessProject(AFP)が発⾜いたしました。

活動⽬的として運動習慣の定着の他に、「若⼿から管理職まで幅広い世代の社員の参加」「共に運動することでコミュニケーションを促進」を掲げて、隔週で様々なカリキュラムを進めてきました。

しかし、筋⼒トレーニングが中⼼でマンネリ化なども懸念していたことから、活動から約半年を迎えた頃に、全体にアンケートを実施いたしました。

その結果、多くの社員から「ヨガを実施して欲しい」という要望があり、ヨガといえばLAVA さんというヒラメキから、今回ご依頼をさせていただくに⾄りました。

実際に直接カリキュラム内容や実績を丁寧にご説明いただく中で、肩こり改善や腰痛予防など、社員の悩みにも当てはまることから、東京本社だけではなく本社(⼤阪)でも実施することとなりました。

 

――チェアヨガを実施してみて印象深かったことは?

毎回は筋⼒トレーニングがメインのメニューでしたが、今回は初めてヨガを実施したので新鮮味もあり参加者は全員満⾜しておりました。

実施中も真剣に取り組んでおりましたが、終わった後も積極的に講師の⽅に質問をしたりする社員も多く、⾃⾝で体を変えようとする姿勢など、気持ちが徐々に健康志向へと変化しているのが感じられました。

このマインドチェンジが今後のAFP の活動にも関わってくるので、とても有意義なセミナーになりました。

 

――セミナーを受けて何か変化がありましたか?

この機会で初めてヨガを体験した社員も多く、ヨガや運動することに対してのマインドも変わったと思っております。

また、実施後のアンケートの内容などでも体の悩みなど多くのニーズをヒアリングできたので、今後のAFP のメニューも再考しようと思い直すきっかけにもなりました。

実施を通しては個⼈的に、社員の健康維持だけではなく、参加してくれる社員の満⾜度も重視して楽しく進めていくことが⼤切なのだと改めて実感いたしました。

 

赤生様ありがとうございました!

 

導入結果

※プログラム参加者のアンケートより集計し抜粋

チェアヨガセミナーの満足度
明日からの生活に運動を取り入れるとコメント
セミナーについてのネガティブコメント
すごく楽しく体を動かせました。仕事の合間に呼吸を整えようと思います。ありがとうございました!

【講師出張型ワークショップ】チェアヨガセミナー参加者アンケートより抜粋

イスに座ってそんなに場所もとらずできるので、デスクワークで固まってしまった体を動かすのにピッタリだと思いました。日常で続けるように頑張ります!

【講師出張型ワークショップ】チェアヨガセミナー参加者アンケートより抜粋

多忙とは思いながらも、しっかりと集中する時間をとることでパフォーマンスが劇的に改善されるんだろうな、と感じました。

【講師出張型ワークショップ】チェアヨガセミナー参加者アンケートより抜粋

「ヨガをやろう!」と思い切らずとも気軽にできるポーズを教えて頂けたので、空いた時間にやってみる努力をしようと思いました!

【講師出張型ワークショップ】チェアヨガセミナー参加者アンケートより抜粋

専門的なことを会社で学べて大変良かったと思います。首回しと肩甲骨回しで肩こりが和らいだので、今後も続けてやりたいと思います。
【講師出張型ワークショップ】チェアヨガセミナー参加者アンケートより抜粋