もっと詳しく
資料ダウンロード
Menu
もっと詳しく
資料ダウンロード
business_45.jpg

既存の研修にチェアヨガを実施:担当者インタビュー

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ様

神奈川県横浜市港北区に本部をおく消費生活協同組合。安全・安心な食材宅配を通じて、豊かなくらしを応援する事業を展開されています。

business_16-10

The Problem

業務特性上男性職員が多い職場だが、近年は女性職員も活躍しており、より活躍を促進するために女性職員交流会を独自で開催していた。研修や議論だけではなく、健康を考え体を動かす機会を社員に楽しく提供したい。

The Goal

楽しく体を動かしながらリラックスし、研修に参加してもらいたい

  • 初めて会う人同士でも楽しくリラックスできる空間を作る
  • 日頃からできる運動・ストレッチ方法を習得する
  • 交流会・研修に行ってよかった、また来たい!と思わせたい

提供プログラム

【講師出張型ワークショップ】チェアヨガ

  • 3月上旬実施 30分
  • 研修受講者10名の参加
  • 内容 
    • 呼吸法
    • 椅子の座り方
    • 椅子を活用したヨガやストレッチ

 

セミナー開催風景

研修を実施している会議室でチェアヨガを実施いたしました。

IMG_0136 

正しく椅子に座るポイントを解説し、呼吸を整えた後、体を伸ばしていきます。

  

 IMG_0140

講師の動きに合わせて体を伸ばしていきます。

椅子に座りながらできることばかりですが、小さなポイント・体の使い方のコツをお伝えすることで、より体が伸びわずか30分程度の運動でも体が軽くなった、暖かくなったなどの声が上がっていました。

 

もっとチェアヨガしたかった!の声が嬉しかったです

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ 人事部

中山 様

2019-03-03-12-17-44

インタビュー

 

――MOMENTUMのチェアヨガを実施したきっかけは?

当組合は業務特性上男性職員が多い職場ですが、近年は女性職員も活躍しています。
そんな女性職員に対して、当組合方針に「女性が幅広く活躍する組織づくり」「多様な働き方、安心して働きやすい風土づくり」を掲げています。
この方針に沿って女性職員交流会を開催し、女性職員から「働きやすい職場づくり」の意見交換の場としています。

この交流会にチェアヨガを入れることにより、「楽しかった!」「ためになった!」とより思っていただきたく企画しました。楽しかった研修や交流会ならば、また参加したいと思えることもポイントです。

 

 2019-03-03-12-17-25

 

――チェアヨガを実施してみて印象深かったことは?

今回は約30分のワークショップだったのですが、事前のワークが延び30分ほど押して開始したため、お昼ご飯の時間を少し過ぎて終了になりました。

そんな時間でも、「もっとチェアヨガやりたかった!」との声が出てくるほど好評でした。

満足感が高かったようで嬉しかったです。 

 

――セミナーを受けて何か変化がありましたか?

参加した女性職員から「カラダがラクになった!」との感想をいただきました。

肩こりなどがラクになったり、ヨガをやってみたいと自分で店舗を調べたりする職員もいました。

 

導入結果

※プログラム参加者のアンケートより集計し抜粋

明日から取り入れられそうな内容があった
体の変化を感じることができた
チェアヨガの満足度
短時間でしたが、体が温まり関節が柔らかくなりました。簡単なポーズだったので、日常生活に取り入れていきたいです。

【講師出張型ワークショップ】チェアヨガ参加者アンケートより抜粋

身体をひねる動きは思いついたときにやりたい。お腹、胸のあたりがほぐれたように思う。イスを使ってのストレッチ感覚でもできるヨガがあることを初めて知りました。新鮮でした。

【講師出張型ワークショップ】チェアヨガ参加者アンケートより抜粋

肩のこり、肩が軽くなった気がしています。毎日少し疲れたときにやりたいなと思います!ありがとうございました。

【講師出張型ワークショップ】チェアヨガ参加者アンケートより抜粋

足・肩を伸ばすことは今日から取り入れられそう。日頃どれだけ体を伸ばしていないか確認できた。

【講師出張型ワークショップ】チェアヨガ参加者アンケートより抜粋

ちょっと身体を動かすだけでも変わるところが嬉しかったです。普段頭ばかりを使うので、新鮮でした。
【講師出張型ワークショップ】チェアヨガ参加者アンケートより抜粋